FC2ブログ
 
■カテゴリ
■プロフィール

RIRiC2

Author:RIRiC2
JST「リスクに関する科学技術コミュニケーションのネットワーク形成支援」プログラム採択「市民参加型で暮らしの中からリスクを問い学ぶ場作りプロジェクト」通称:RIRiC2です。北海道大学大学院農学研究院の拠点を中心に活動を進めています。

■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
北海道主催「国内における牛海綿状脳症(BSE)対策 の見直しに関する説明会」に行ってきました。
2013年2月14日(木)に開かれた北海道主催の「国内における牛海綿状脳症(BSE)対策 の見直しに関する説明会」に参加してきました。マスコミの取材も入り、300名近くの参加者がいたように思います。

内容は、北海道から「北海道におけるBSE対策について」と厚生労働省から「牛海綿状脳症(BSE)対策の見直しについて」と題した説明がありました。その後、会場からの質問への回答が行なわれました。

厚生労働省からの説明は、国が行なった東京と大阪での説明会の内容を再構成したものでした。(国の説明会で使われた資料はホームページ上から入手できます。)北海道からは、道内の検査体制・状況の説明がありました。

現在、国は検査対象を21か月齢以上としています。それ以下については各都道府県による自主的な検査が行なわれ、実質的な全頭検査体制となっています。今回21か月齢以上から30か月齢超に変更されましたが、今後さらに基準の引き上げを検討しているようです。この実質的な全頭検査体制がどうなるかは、30か月齢超からさらに基準が変更される際に判断がなされそうでした。それまでの間にどのようなリスクコミュニケーションが取られていくのか注目です。

なお当日寄せられた質問への回答を今後ホームページで公開する予定のようです。


休み時間の会場の様子です。テレビ局の方が参加者にインタビューしている姿も見られました。

◆関係先へのリンク◆
食品に関するリスクコミュニケーション~牛海綿状脳症(BSE)対策の見直しに関する説明会~開催結果
2013年1月22日(東京)・24日(大阪)開催の国による説明会の資料と議事録が掲載されています。


日々のできごと | 09:43:29 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。